« あけましておめでとうございます♪ | トップページ | 少しずつ元気になっています。 »

2010年1月 3日 (日)

みみちゃん、病院で注射…。

新年早々こんな記事を書くことになるとは思ってもみなかったのですが、1月2日(土)の夜10時過ぎに急にみみちゃんの体調が悪くなりました。

動こうとしなくなり、うずくまって丸まってしまい、大好きなブロッコリーの葉っぱも乾燥パパイヤもまったく食べようとせず、お顔の表情(目の表情)もぐったりしている感じになってしまいましたweep

過去にもこういう症状になったことがありその時は近所のかかりつけの動物病院にすぐに行って診察してもらうことができたのですが、今回は「お正月三が日」の「夜間」という悪条件が重なってしまい、かかりつけの動物病院も、そのほかの近所の動物病院もどこも電話がつながらず、みみちゃんは苦しそうなお顔をしてうずくまったままで小刻みに震えているようにも見え、私は半ばパニックになりながら「どうしよう、どうしよう」と慌ててしまいました。

 

結果から言うと、タウンページに載っている動物病院に端から電話を掛け深夜でも診察してくれる動物病院を探し当て、少し遠い場所でしたが(車で40分ちょっと)すぐに病院へ行き、診察&点滴の処置をしてもらい、半日くらい経った今日のお昼過ぎくらいからみみちゃんの体調も少しずつ回復してきました。

今現在はまだうんちも小さく食欲もいつもの3分の1以下という程度ですが、まったく何も食べようとしなかった昨夜よりはだいぶお顔の表情や動きにも「イキイキとした感じ」が戻ってきました。

 

10121

↑写真は12月に撮影したものです

 

まだ100%の体調には程遠く、今も注意深く様子を見守っている最中です。

みなさまにはご心配をおかけしますが、一日も早くみみちゃんの元気な姿を再びお伝えできることを私も心から願っています。

 

hospital今回の診察内容hospital

歯の診察 → 異常なし

腹部レントゲン → お腹の下の方に「影」になって映る部分がある。 

腹部エコー → 盲腸で、動いていない部分がある

皮下注射 → バイトリル、シメチジン、タガメット

(胃腸の働きを良くするため)

 

胃腸の働きが低下したことによる食欲不振だと思われるので、そのための注射をしてもらいました。

なお、今回お世話になった病院は電話をした時点で「当院は犬猫専門でうさぎの専門ではないのでそのことを承知してくれるなら」という条件で診察してもらいました。

「もしもずっと食欲不振が続くようであれば、レントゲンに写った影が子宮や卵巣の病気であることも考えられるので、その時はうさぎ専門の治療ができる病院を受診することを勧めます」とのことでした。

なにはともあれ、今回お世話になった病院が、お正月の深夜の急患にもかかわらず丁寧に親切に対応・診察してくれたことがとてもありがたく、救われる思いでした。

|

« あけましておめでとうございます♪ | トップページ | 少しずつ元気になっています。 »