« 封鎖♪ | トップページ | みみちゃんの今日の様子 »

2010年4月 3日 (土)

みみちゃん、入院・手術へ。

今朝、みみちゃんのケージのお掃除をしようとした時のことです。

みみちゃんは毎朝お掃除の前には必ずおトイレへ行きます。

今朝も私の目の前でおトイレに行きました。

いつもと変わらない様子でオシッコとウンチをしたみみたん。

食欲も旺盛だし、お顔の表情も元気があるし、普段と変わったところは何もありませんでした。

トイレが終わったので、ケージのお掃除を始めようと、みみちゃんをケージの外に出したところ、なんと、トイレの場所に真っ赤な鮮血が出ていたのです。

おしっこと混ざっている(血尿)なのか、あるいは子宮・卵巣からの出血なのか、出ている血を見ただけでは分かりませんでした。 

その後、お掃除が終わり再びみみちゃんをケージに戻したところ、おしっこをしたのですが、再び真っ赤な鮮血が出ていました。(薄い血ではなく、真っ赤な血です)

       

そこで、すぐに病院へ行きました。

今日行った病院は初めて行く病院です。

今まで爪切りや食滞の時にいつもかかっていた近所のA病院は、うさぎさんの手術はできない病院です。

夜間の緊急時に診てもらっていた隣市のB病院も犬猫専門で、うさぎさんの手術はしない病院です。  

今回のみみちゃんの症状からすると明らかに子宮・卵巣系の病気が疑われるので、手術のできない病院に診せに行くよりも、手術のできる病院に初めから診察してもらった方がいいと判断し、以前から“何かあった時のために”とネットで調べておいたC病院に行きました。(車で20分くらいのところです) 

   

問診・お腹の触診・目や耳やお口の診察・聴診器での診察・レントゲン撮影をしました。

レントゲンを撮ったところ、子宮(または卵巣)が普通のうさぎさんよりもかなり大きく写るので、エコーもすることになりました。

そしてエコー検査の結果、子宮(か卵巣)に1.5センチくらいの何か塊があるとのことでした…。

出血の原因はそこからだとのことです。 

獣医さんが言うには、腫瘍(良性であれ悪性であれ)はこの先大きくなることはあっても無くなったり小さくなったりすることはないし、内科的に(投薬などで)治療することは無理なので(放置しておくと悪性の場合は他に転移してしまう可能性がある)、みみちゃんの年齢(6歳10カ月)からしてもまだ手術には耐えられる体力があるので、外科的な手術で腫瘍を摘出することを勧めます、とのことでした…。

(*獣医さんが言った言葉の通りではありませんが、私が今覚えている範囲ではこのような内容だったと思います)

    

お友達のうさぎさんでも子宮や卵巣の病気で手術をして、元気になったうさぎさんを何羽も知っています。   

それでも、みみちゃんが「子宮・卵巣の腫瘍」「手術」と聞いた時に、私はパニックになり、涙が溢れ出てきましたcrying

できることなら入院も手術もしたくはありません。

麻酔のリスク・手術そのもののリスク・術後の経過・みみちゃんへの多大なストレス、入院することへの不安(他の犬や猫と一緒にみみちゃんが過ごせるのかどうか)、ここの病院(初めて来たばかりで様子もあまりよく分からない)の信頼などなど…。

そういうことが次から次へと頭の中をよぎってきて、思いついたことを私は泣きながら獣医さんに質問しました。

獣医さんが言うには「うさぎに麻酔をかけることは100%安全とは言えないけれど今までに当院で麻酔をかけて亡くなったうさぎは一羽もいない」ということ、

「みみちゃんの体重と体力があれば、麻酔や手術に特別なリスクがあるわけではない」ということ、 「放置しておいても良くなることはないし、年齢を重ねるほど手術は難しくなるから食欲も体力もある今、手術したほうがよい」ということ、

「内科的な治療はできない」ということ、「入院は食欲などが戻れば1日か2日で家に帰れる」ということを聞きました。

獣医さんは信頼できそうな人です。こちらが質問したことにもきちんと答えてくれます。

私はその場で家族に電話をして、最終的に「手術する」ということに決め、4月6日火曜日、みみちゃんの手術の予約をしてきました。

            

今はまだ混乱しているので、自分でも何が正しくて何が間違っているのか、

よく分かりませんが、病院も本当にあの病院に決めてしまっていいのかどうかということも分からないし、(結局、あとになってみなければどこの病院がいい病院かなんて分からないような気もするし)、ただ今はみみちゃんの手術が成功して病気が一日も早く良くなってくれることを祈るばかりです。

 

10431

 

どうか、みみちゃんの手術が無事成功しますように。

にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ
にほんブログ村

|

« 封鎖♪ | トップページ | みみちゃんの今日の様子 »

コメント

みみちゃん元気かな~♪とブログを開いたら
ビックリしてしまいました。。
入院も手術もしたくはないというみっきぃさんのお気持ちわかります。
でも先生のいうとおり、そのままにしておくと状況が悪くなりそうですよね。
麻酔に関しては、あんこもみんくんもかけたことがありますし
100%は保障できないにしても、大丈夫なのではないかと思います。
ちゃんと説明もしてくれるし手術もできるし
しっかりした病院なのではないかと思います。
先生を信頼するしかないですよね。
私もみみちゃんの手術が無事成功するよう祈ります。

投稿: うさずきん | 2010年4月 3日 (土) 19時39分

みみちゃーん。
みっきぃさん、大丈夫ですか?心配ですね。
偶然なのですが、うさ友さんのところの子も
6日に手術なのです。
定期健診で以前から子宮のことを指摘されてたようなのですが、
今回、やはり急に手術が決まったそうで。
「今までに当院で麻酔をかけて亡くなったうさぎは一羽もいない」
↑これ、すごく心強い言葉ではないですか!
先生とみみちゃんの体力を信じて!

投稿: ナッツ母 | 2010年4月 3日 (土) 21時15分

今、みっきいさんのブログを拝見してとても愕き、私もパニックに陥りそう
でしたが、冷静にもう一度記事を読ませて頂いて、みみちゃんの体力の
ある時に病気が見つかったと、その病院で麻酔をかけて亡くなったうさぎは
いないとの先生のお言葉、食欲が戻る等すれば、1日か2日で退院できる
とのこと、等から考えて、みみちゃんにとって良い方向に進んでいると感じました。

みみちゃんの手術が無事に成功するよう祈っております。

投稿: リュリュママ | 2010年4月 3日 (土) 22時56分

みっきぃさん

実はうちのむぅちゃんも先日血尿で病院に行きました

今はまだはっきりした病気がわかってないのですが、うちも子宮の病気も視野に入れて治療をしていきます


私たちがしっかりしないといけません

必ず元気にしてあげましょう

投稿: なつこ | 2010年4月 3日 (土) 23時20分

みみちゃん(泣)
手術も入院も辛いでしょうね・・・
himeも以前飼っていたうさこを、2羽悪性の腫瘍で亡くしています。
うさこちゃんは鳴かないので、なかなか気づいてあげられなかった事が多く、もっとああしてあげればよかったと後悔することばかりでした。
決してみみちゃんが最悪な方向へいくとは思っていませんし、お気を悪くしてしまったら申し訳ありません。
でも、みっきぃさんがしてあげれることをしてあげて、たくさんの愛情を注いであげれば、みみちゃんも応えてくれると思いますよ!!
himeもレオくんもみみちゃんの手術の成功と早期回復を、心から祈っています。

投稿: hime | 2010年4月 3日 (土) 23時27分

い、今タイトル見てびっくりして読みました。
なるほど・・・。
ご飯もウンチも通常なら、体力は十分にあるでしょう。
手術したほうがいいでしょうね。
うちのも、出血以外は全く異常のない状態で手術して
術後2日で食べるようになって退院し、翌日からパクパク
食べるようになりました。
昔は手術の麻酔がウサギ用のがなくて大変だったのだけど
最近は獣医学も進歩して、ウサギや小動物用に開発された
麻酔方法もできましたし、術後の感染症も防げるような
傷口の処理方法も確立されているようです。
そういった設備もあり、こちらの質問にきちんと答えてくれるような
病院なら、任せられると思いますよ。
大丈夫!みみちゃんはいい子だもの。
必ずみっきぃさんの元に帰ってきてくれますよ。
そして、寿命を全うするまでみっきぃさんのそばにいてくれます。
信じていましょうね^^

投稿: うさうさ | 2010年4月 4日 (日) 10時17分

みっきぃさ~ん!
大丈夫だよ
先生の言葉を信じて・・・
みみちゃんの生命力を信じて・・・

無事に手術が終わることを祈ってますclover

ペコも9ヶ月の時手術しましたが
麻酔は特に危険はなかったですよ~

余談ですが・・・
6日は父の手術の日だわsweat01

一緒に頑張りましょうねshine

投稿: ぺこっけ | 2010年4月 4日 (日) 17時10分

みっきぃさん。
さぞびっくりなさったんじゃ。。
頭、真っ白になりますよね。
みみちゃん本当に心配です。

でも先生が
体力があるから大丈夫!
とおっしゃってるのは
大変心強いと思います。
ウチの時は
そんな太鼓判は
押されませんでしたから。

先生も過去の経験から
よほど自信があるのではないでしょうか。

先生とみみちゃんを信じて
乗り切りましょうね。


6日はわたしの誕生日。
みみちゃんたちの手術の成功を
お願いしておきますね。

何か困ったら連絡下さい。

投稿: らぶちゃんのお姉さん | 2010年4月 4日 (日) 18時02分

先程、血液検査の記事から読んでびっくりしました。
みっきぃさんのつらいお気持ち、よくわかります。
まずはみっきぃさんが気をしっかりと持ってくださいね。

みみちゃん、今はすごく元気なんですね。
食欲も排泄も正常だし、血液検査だって正常。
みっきぃさんがきちんとお世話されてた結果ですよ〜!!
体力がないと手術さえ受けられないこともあるようですし、
年齢的にそれに耐え得る体力があるってすごいと思います。
きっと手術も乗り越えて、「入院つまんなかったでしゅ〜」
ってみっきぃさんの元に帰ってきてくれると信じてます。

みみちゃん、少しだけがんばってきてね。
杏パワー、また送ったみたいだから受け取ってね!

投稿: Tomocha | 2010年4月 5日 (月) 00時44分

みっきぃさん、大丈夫ですか?
突然のことにびっくりしてしまいました、
みみちゃん、みっきぃさんやみっきぃママさんのために、
きっとガンバってのりきってくれると思います、
食欲・体力があるとのこと、心強いです!!
みみちゃん、明日の朝、そちら方面にパワーを送っておくからねheart

投稿: ぴーtan | 2010年4月 5日 (月) 11時21分

この記事へのコメントは終了しました。

« 封鎖♪ | トップページ | みみちゃんの今日の様子 »