« 通院終了♪ | トップページ | よく食べることが仕事なんでしゅ♪ »

2010年4月21日 (水)

診断名

     

先週の金曜日に動物病院へ行った際に、みみちゃんの「病理組織検査報告書」を受け取りました。      

実は、この報告書を受け取るよりも前に(4月11日の診察の時)、検査機関から担当の先生宛てに検査結果のFAXがあり、そのFAXの内容に基づいて、私は先生からみみちゃんの病名をあらかじめ聞かされて知っていました。   

その病名について、私の頭の中でいろいろな思いが駆け巡り、ずっと書けないでいましたが、今日ご報告します。 

   

結果から言うと、みみちゃんの正式な診断名は「子宮腺がん」でした。

      

                  

このことについて、私は冷静に、総括的な記事を書くことはできません。

何かを言おうとすれば、100%後悔の念とみみちゃんに対する謝罪の気持ちと、果てることのない感情的な自己批判の繰り返しになってしまいます。

      

  

客観的な事実だけを、述べます。

        

みみちゃんの病名は「子宮腺がん」であること。 

摘出した子宮の中にいくつかの腫瘤があり、そのうちのいくつかが「子宮腺がん」

ほかに、「子宮内膜過形成」の部分と、「子宮腺筋症」の部分もある。

断端部マージン(-)、脈管内浸潤も認められないということ。(←検査結果より)

    

先生の説明によると、「病名はガンではあるけれど、重要なのは、がんの部分はすべて取り除けたということ、がんがリンパや血管などへの広がりをみせていない」というとです。        

今後は再発防止のために半年に一度定期健診を受けることを勧めます、

とのことでした。

   

  

女の子のうさぎさんを飼っている皆様、

ただ一つ私が自分の主観的な意見を述べることがあるとすれば、

大きな病気になる前に信頼できる病院・先生を探して避妊手術を受けるか、

避妊手術に抵抗があるならば、定期的に(せめて半年に一度)レントゲン撮影・尿検査を受けること、      

それがうさぎさんに対する愛情である、と、そう思います。

 

     

104211

   

にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ
にほんブログ村

|

« 通院終了♪ | トップページ | よく食べることが仕事なんでしゅ♪ »