« みみちゃん、退院しました。 | トップページ | 徐々に食欲回復 »

2010年4月 8日 (木)

退院翌日、食欲不振。

昨日はみみちゃんが退院でき一安心していたのですが、その後、今日になってみみちゃんはあまりご飯を食べず(いつもの10分の1くらい)、朝9時から午後4時までの間にウンチがたったの2粒しか出ませんでした…。

ブロッコリーの葉っぱ、イタリアンライグラス、乾燥パパイヤはたまに思い出したようにポリポリ食べるのですが、牧草・ペレット・それに大好きなはずのバナナもまったく食べようとしません・・・。お水は私が見ている限り1滴も飲んでいません。

おしっこは、昨日の点滴がまだ効いているせいなのか、よく出ています。

抗生物質と栄養剤は、ヨーグルトに混ぜてあげて、それは残さずに飲みました。

毛繕いをしたり元気そうに動いている時もあれば、とても疲れたように横たわっている時もあります。 

ブラッシングをしっかりしてあげられないのでお顔も背中のお毛毛もボサボサで、目の周りは黒ずんでいるようにも見え、右手には注射の跡に包帯を巻かれ、お腹はテーピングだらけで、見ているだけでも痛々しくてかわいそうです。

       

午後5時ごろ、病院へ行きました。

本当なら傷口の消毒だけのはずでしたが、ご飯を食べていないので、急きょ、強制給餌と点滴をしました。

聴診器でお腹の音や心臓の音などを診察してもらい、体温も計りましたが、「腸も動いているしお腹が張っているわけでもないし、特に悪いというわけではない」とのことでした・・・。 

    

家での強制給餌のやり方も教えてもらいました。

強制給餌用のシリンジと餌ももらってきました。

         

ネットで、うさぎさんの術後の経過についていろいろと調べました。

手術翌日にすぐに食欲が普段通りに戻る子もいるし、3~4日は食欲不振な子もいるようです。最悪の場合、そのまま食欲が戻らず腎臓に負担がかかり、最悪の結末を迎えた例もあるようです…。

   

私が泣いていてもどうにもなりませんが、ずっとずっと涙が止まりません。

病院に行っても泣いているし車を運転していても泣いているし、傍から見たら私は頭がおかしい人だと思われているかもしれません。

ご飯も食べられずウンチも出ないみみちゃん本人は私よりも何倍も辛い思いをしているのだから、私がしっかりしなくてはいけません。 

     

病院の待合室で、たまたま隣の席になった方がやはりワンちゃんの強制給餌をしているそうです。

初めは嫌がったけれど、そのうち慣れてきたとのことです。

「生きてもらうために」嫌がっても食べ物をお口に流し込んだそうです。

その飼い主さんの「生きてもらうために」という力強い言葉を聞いて、

私も、泣いてばかりいてはいけないと思いました。

みみちゃんには生きてもらわなくてはなりません。

絶対に、生きて、元気になって、まだまだ私と一緒に暮らしてもらわなくてはならないのです。

        

10481

   

今夜は22時過ぎに強制給餌と薬を与えることになっています。

      

みみちゃん。

頑張ってご飯を食べて、お薬も飲んで、早く元気な姿を見せてね。

  

※昨日いただいたコメントにお返事ができなくて申し訳ありません

にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ
にほんブログ村

|

« みみちゃん、退院しました。 | トップページ | 徐々に食欲回復 »