« 点滴の傷痕が…。 | トップページ | ツーショット♪ »

2010年5月 7日 (金)

皮膚の傷の診察

一週間ほど前からみみちゃんの背中に2センチ四方くらいの傷跡があり(皮膚がめくれあがって真ん中の部分が赤くなってる)、手術の際の点滴の傷跡が悪化したのだと思い、昨日の夕方病院へ行って診てもらってきました。

 

診察の結果、私が心配していたほど悪い状態ではなかったようで、傷の上のかさぶたがブラブラ浮き上がっているような状態になっていたようです。

私は「手術の点滴の痕が傷になった」と言ったのですが、先生が言うには「手術の際に点滴を打った場所と今回の傷跡とは場所が若干ズレているように思えるので、もしかすると点滴の傷跡ではなく、皮膚の病気か、みみちゃんが毛繕いをして自分で傷を付けてしまった可能性もある」とのことでしたthink

皮膚の検査をしてもらいましたが、カビや寄生虫などはないとのことでした。

細菌が少し多めに出ているので、消毒薬と抗生剤の塗り薬を塗ってもらいました。

 

 

1057a

 

傷跡の部分が2センチくらいの丸いおハゲになってしまっていて、お毛毛が綺麗に生えてくるまでには時間がかかるかもしれないと言われてしまいましたが、まぁ、おハゲは仕方ないとして、私が当初思っていたほどのひどい傷跡ではなかったというだけでも良かったのかなぁと思いますthink

 

 

1057b

 

 

幸いみみちゃんはお毛毛が長いので、周辺の毛によっておハゲの部分は隠れてしまっていますconfident

 

 

1057d

 

 

塗り薬を塗りましたが、みみちゃんは気にする様子もなく薬を舐めてしまうようなこともないので、このまま薬でしっかり治療できれば良いなぁと思います。

 

Img_3799

↑消毒薬と塗り薬の抗生剤 

 

 

1057c_2

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ←ランキングに参加しています
にほんブログ村

|

« 点滴の傷痕が…。 | トップページ | ツーショット♪ »