« 4月に思う | トップページ | 様子見。 »

2014年4月13日 (日)

みみちゃん、病院へ。

みみちゃんがちょっと体調を崩してしまい、昨日(土曜日)の夕方病院へ行ってきました。

少し様子がおかしいな、と思ったのが水曜日の朝。

以下、時系列に書きます。

水曜日の朝→いつも喜んで食べる生パイナップルのスライスを食べず。他のものは食べる。

水曜日の夜→いつも通りの食欲・行動・排泄

木曜日の朝・夜→いつも通りの食欲・行動・排泄

金曜日の朝→ウンチが少ない。

金曜日の夜→お遊びの時間、ケージの外には元気よく出てきたのですが、私のそばへは寄ってこようとせず、自分ひとりで毛づくろいしたりして過ごす。ブロッコリーの葉をあげると食べるが、お皿のペレットはほとんど減っていない。いつもよりも動きが少ない。お腹の調子がおかしい時にする「お腹をねじるような伸び」のしぐさを何回かする。

土曜日の朝→ウンチの量が明らかに少ない(いつもの30%ほど)。形も小さい。パイナップルを食べようとしない。他のものは食べる。

  

土曜日の昼間ずっと様子を見ていましたが、ウンチが小さくなってしまっていることと、日曜日は病院が休みなので、大事をとって早めにかかりつけの病院へ行ってきました。

  

144131

  

お腹の触診・聴診、お目目やお口の検査、便検査、レントゲン撮影をしてもらいました。

結果、歯にも異常はないし、胃・腸の異状なし(ガスもたまってないし、胃の大きさも普通、毛玉などもなし)、腎臓も異常なし、膀胱などに結石も見当たらず、便検査の結果も異常なし。

結局のところ大きな異常は見当たらず、胃腸の動きをよくする注射と点滴をしてもらい、飲み薬を処方してもらって帰ってきました。

 

144132

  

今日は昨日よりはウンチの量も増えましたが、まだ大きさも小さいです。相変わらずパイナップルは食べようとしません…。

大きな病気が見つかったわけではないので少しは安心しましたが、この間まで“超”がつくほど元気いっぱいだったので、急にウンチの量が減ったり食欲にムラがでたりして、なんだか心配です。

やはり、季節の変わり目でお毛毛が抜けたり、寒暖の差が激しかったり、そういうことがストレスになってるのかな・・・?

   

あいかわらず、みみちゃんの体調が少しでも悪くなると、私自身の食欲もなくなるし精神的にもピリピリムードです。(もちろんみみちゃんにはそんな態度は見せないようにしてますが…)。

みみちゃんは頭が良いので、私が心配そうな顔をすると、「大丈夫だよ。食べられるよ」というようなお顔をして私の目の前で牧草を食べようと頑張ってくれます。体調不良のみみちゃんに気を使わせちゃうなんて、私もダメな飼い主だね…。

  

144133

   

みみちゃんが早く元通りの“超元気”なみみちゃんに復活できますように。

みみちゃんのためなら、私にできることはどんなことでも最大限の力を惜しまないから。早く良くなってね、みみたん。

  

にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ
にほんブログ村

|

« 4月に思う | トップページ | 様子見。 »