« 余命宣告を受けて。 | トップページ | みみちゃん、お空へ旅立ち。 »

2015年4月21日 (火)

希望を持って♪

前回の記事では、突然の報告で、いつも元気なみみちゃんを見に来てくださる皆様を驚かせてしまったこと、申し訳ありません。

前回の記事を自分でも何度も読み返してみましたが、この数ヶ月に起こったことを分かりやすく要約して書くのはとても難しいことで説明が足りない部分もあるし、私の感情的な主観が入ってしまい、事実を客観的に伝えきれていない部分もあることをご承知ください。

 

サードオピニオンで話を伺った獣医さんによると、うさぎの肝臓がんや肝硬変で余命○ヶ月と判断することには意味もないし、平均値なども存在しない、とのことです。

私はみみちゃんの寿命を信じて、これからもできるだけ長い時間みみちゃんが穏やかに楽しく安心して暮らせるように、みみちゃんの免疫力が少しでも上がるように笑いと明るい雰囲気を心がけて日々暮らしています。みみちゃんにはできるだけそばにいて楽しくて温かい思い出をいっぱい作ってあげたい。ただそれだけです。

 

154211

 

みみたんの大好きなブロッコリーさん、苗がスクスク育ってるよo(*^▽^*)o

 

154212

 

ほんの小さなことでもいいから、少し先に希望を持って。

 

154213

 

ひとつずつ、その小さな希望をかなえていけたら幸せだね。

 

154215_2

 

みみたん。今日も私のそばにいてくれて本当にありがとう。

心の底から、大好きよ。

 

にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ
にほんブログ村

|

« 余命宣告を受けて。 | トップページ | みみちゃん、お空へ旅立ち。 »

コメント

みっきぃさん、先日の記事を綴るまで辛くて長い時間を過ごしたのではないかと思いました。
みっきぃさんの気持ちは私も十分に理解できてるはずなのだけれども、どんな言葉をかければいいかわからなくって、メールもできなくってごめんなさい。
でも楽しくて温かい思い出を作って…と、みっきぃさんがとても前向きなので、私もそんな時間が少しでも長く続くように祈ります。

みみちゃんを見ていると、ゆったりのんびり気持ちのいい時間を過ごしているように見えます。みみちゃんの大好きな桃の季節ももうすぐ!ブロッコリーの成長も楽しみだね!

投稿: ショコラママ | 2015年4月22日 (水) 12時38分


★★ショコラママさんへ★★

お気持ち、十分ありがたく伝わっています。
みみちゃんにもきっとショコラママさんの温かいお気持ち、届いていると思います。

去年の12月は本当に辛い毎日でしたが、次第にパニックだった気持ちも落ち着いてきて、今はもうどうあがいても仕方がないし、みみちゃんには安心してもらいたいから私もできるだけ平常心を保つよう努めています。でもたまに、とてつもなく悲しくやり切れなくなる時もあるんですけどね…。

おかげさまで今のところはのんびり穏やかな時間を過ごすことができています。
桃の季節までは大きな目標だけれど、1日1日を大切に過ごして、今年も大好きな桃が食べられたらいいな、と思います。
またショコラママさんの経験やアドバイスをうかがうこともあるかもしれませんが、その時はどうぞよろしくお願いします。

投稿: みっきぃ | 2015年4月22日 (水) 22時17分

みっきぃさんのお気持ちがよく表れている先の記事でしたね。とってもよく伝わってきました。

みみちゃん、毎日元気でいい子ですね!
みっきぃさんが丹精込めて育てた美味しいブロッコリーを食べて、みっきぃさんと一緒にいっぱい遊んで、みっきぃさんが置いてくれたベッドで日向ぼっこして、みっきぃさんにいっぱい撫でてもらって、平穏な毎日を過ごしてほしいです。
その平穏な時間が、1日でも1分でも1秒でも長く続きますように。

投稿: うさうさ | 2015年4月24日 (金) 07時49分

初めましてこんにちは、ここ1~2年みっきぃさんとみみちゃんのストーカー(´・ω|壁 をしているリューナと申します。

ライオンうさぎちゃんが大好きで、みみちゃんを初めて見たときに、モフモフフワフワ可愛いコがいるな~と思って、いっぺんでファンになってしまいました(≧▽≦)
しかし今までコメント・拍手はしたことがなく…(´・ω・`)まさにストーカーのように、「今日もみみちゃんフワモコ~(*´ω`*)カワユス♪」とこっそり眺めてこっそり去っていました…(*´-`)

久しぶりにみみちゃんを見に来て、とても驚きました。
まさかみみちゃんが…。
子宮がんも乗り越えたみみちゃんが…。
みみちゃんを至極大切にしてらっしゃるみっきぃさんにとっては、とてもとても辛い宣告でしたよね。ブログを見ていて、みっきぃさんの愛情がこれでもかというほど伝わってきますから。

私も4歳のミニウサギ♀、「ゆき」と一緒に暮らしていて、わが娘のように可愛がっています。ついこの間子宮卵巣全摘出手術をして、入院も手術も術後もハラハラ、ずっと気が気でない状態でした。今はすっかり元気で、おやつのときにはすっ飛んできます。

宣告されたときのみっきぃさんは、あのときの私の状態よりもずっと絶望的な気分だったでしょうね。我が子(みみちゃん)の余命宣告なんて、自分の事よりも辛いですよね。

11月29日のブログで、直感、いつもと違う、とあるのでまさか…と思いました。
3月16日のブログも、そういうことだったのか…と納得です。

みみちゃん、毎日とてもいい子に過ごしていますね。悲しいことですが、私たちよりも寿命の短い子たちですから、その短い間にいっぱい楽しい思い出をつくってあげたいですよね(*^_^*)

初めてのコメントで、長々とすみませんでした。これからも、フワモコみみちゃんの可愛い姿をストーキングさせてくださいね(*´∀`)♪

投稿: リューナ | 2015年4月24日 (金) 19時56分

 
★★うさうささんへ★★ 
 
いつも、本当に、みみちゃんのことを気にしてくださり、本当にありがとうございました。
みみちゃんは昨夜、私たち家族のもとから旅立ってゆきました。
いろいろと、本当にありがとうございました。
落ち着いたらメールさせてください。

投稿: みっきぃ | 2015年4月25日 (土) 12時24分

 
★★リューナさんへ★★
 
コメントどうもありがとうございます。
せっかく、コメントしてくださったのに、こんな悲しい報告しなくてはならないこと申し訳ありません。
みみちゃんは昨夜、私たち家族のもとから旅立ってゆきました。
「ゆき」ちゃんも手術をしたとのこと、うちのみみちゃんも6歳の時に子宮卵巣摘出手術は成功し、その後体重も増え、元気に過ごしてくれました。
ゆきちゃんもきっとこの先まだまだ楽しい生活が続くと思います。
どうか、ゆきちゃんとの時間を大切に、いつまでも仲良く暮らしてください。
みみちゃんのこともたまに、思い出していただけたら、幸せです。
みみちゃんを応援してくださり、ありがとうございました。

投稿: みっきぃ | 2015年4月25日 (土) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 余命宣告を受けて。 | トップページ | みみちゃん、お空へ旅立ち。 »