« みみちゃんへ。宇宙いっぱいの「ありがとう」と、「大好き」 | トップページ

2015年8月16日 (日)

ごあいさつ

このブログはライオンウサギみみちゃんと飼い主みっきぃが共に過ごした甘く温かく幸せな時間の記録です。(2015年5月24日をもって当ブログの更新は終わりました)

 

 

Nj15a_4

 

みみちゃん(ライオンミックス、女の子)

2003年6月10日生まれ

2003年7月25日わが家へやってくる。飼い主と運命の出会い。

2007年2月14日当ブログ開始

2014年11月   肝臓疾患発覚

2015年4月24日お空へ旅立ち(11歳10ヶ月)

 

小さな生き物ではあるけれど、太陽のように大きな存在感を放ち、家族として最後まで笑顔とぬくもりと幸せを与えてくれた我が家のスーパーアイドルうさぎさんです。

 

 

Img_5502_2

 

 

【うさぎについて】

うさぎさんはとても賢い生き物です。

言葉もかなりのレベルで理解するし、トイレも覚えるし、やっていいこと・いけないこと(イタズラ)の区別もできます。飼い主の生活サイクルも覚えるし、飼い主が今どんな感情なのかを理解もするし、自分の感情もうまく表現できるし、飼い主に甘えたり遊ぼうと催促したりもします。

ただ、最初からそういうことができるわけではありません。臆病な生き物だから初めのうちは懐かないように見えても、飼い主が大きな心で温かく見守りながらゆっくり教えていけば、うさぎさんは次第にいろいなことができるようになります。うさぎさんはその大きな目で飼い主を見て、大きなお耳で飼い主の声を聞いて、柔らかい心で飼い主の心を読み取っています。うさぎさんに対しては優しくゆっくりとはっきりとした言葉で話しかけてあげてください。体を叩いたり荒っぽい動作、大きな音や大声で驚かせたりすることはうさぎさんに対しては絶対にしてはいけないことです。

愛情を注いで接すれば、注いだ分だけの愛情をうさぎさんも人間に与え返してくれます。

私はみみちゃんから数えきれないほどの色々なことを与えてもらい教えてもらいました。そのことはこのブログを読んでいただければ分かると思います。

 

 

0185mimi_2

 

 

【うさぎの食べ物】

ご参考までに、みみちゃんが食べていたもの。

ペレット→イースター社のバニーセレクション「メンテナンス」(生後七ヶ月まではグロース)

牧草→何度か変えましたが、GEX社のロングチモシー、NPF社のロングチモシーなど。チモシー以外の牧草(アルファルファ)は与えたことがありません。

おやつ→ブロッコリーの葉、バナナ、りんご、にんじんなど適宜。与えすぎは禁物。カルシウムを多く含む食べ物(小松菜や大根葉など)は結石の心配があるので要注意。

 

 

101224

 

 

【うさぎの病気について】

女の子のうさぎさんは特に子宮系の病気にかかる率がかなり高いです。みみちゃんも7歳を目前に子宮腺がんになり子宮卵巣を摘出する手術を受けました。幸い手術は成功し病気を克服することができましたが、女の子の場合は若いうちに避妊手術を受けることが病気を防ぐうえで有効なのだと思います。

毛球症や、季節の変わり目の温度変化などのストレスで胃腸の調子を崩したり、歯の伸び過ぎなどにも注意が必要です。

病気のほかにも爪切りや定期健診などで動物病院へ通うこともあります。

うさぎさんは非常にデリケートな生き物なので通院そのものがストレスになってしまうこともあります。夏の暑すぎる日の通院などは緊急でない限り避けたほうが無難だと思います。

うさぎをきちんと確実に診察することのできる動物病院は犬や猫に比べてはるかに少ないというのが現状のように思いますが(動物病院選びはうさぎを飼ううえで最も重要な項目のひとつです。病院によって診察内容・技術は驚くほど差があります)、通える範囲内に信頼できる動物病院を2軒以上見つけておくこと、またいざというときには治療費もかなり高額になるし通院のための手間もかかることを心得ておくことが大切だと思います。

 

 

Img_4276

 

 

【最後に】

どんなペットでもそうですが、その子と飼い主さんの出会いというのは奇跡のような巡りあわせだと思います。出会った以上は、その子の運命とかかわりあった以上は、最後まで愛情をもってお世話してあげてください。

 

 

Img_0049_7

 

 

うさぎを飼っている方、これからうさぎを飼おうとしている方のためにこのブログが少しでもお役に立つところがあれば幸いに思います。

一羽でも多くのうさぎさんが健康で幸せな日々を送れますように。。。

【2015年8月追記】

 

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ
にほんブログ村

|

« みみちゃんへ。宇宙いっぱいの「ありがとう」と、「大好き」 | トップページ